スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けました

  • 2011/01/05(水) 18:30:18

閉めましょう



冗談です
おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

そういうわけで、サークル名とこのブログ自体の名前を変えました。

後でバナーも作り直しておきます。やったね

やることは変わらないので、気楽に捉えていただければ幸いかと。

何はともあれ、今後ともよろしくお願いします。

こーいう挨拶、あけおめイラスト的なアレをつけておけばよかったんだろうけど、残念ながらアレでした。残念ね。

続きを読む、から、今回の本のあとがき追加分



というわけで、あとがき追加分です。
しつこいね。ごめんね。

内容は、多少わかりずらい部分を、ちょこっと。
そして、これからのことも、ちょこっと。


タイトル
黒猫の計画、となってますが、本来はとある小説のオマージュにしようと思ってました。二十日鼠と人間ってやつ。
でも、勘違いしてたんですね。二十日鼠の計画ってタイトルだと思ってたんですね。はい。
面白い本なので、是非読んでみてください。


共感やら云々の話

あとがきではそーいうものを描いたと言っていますが、おおよそその通りです

端的に言えば、同じような経験をしてると共感しやすいよね、でも同じごはんを食べるにしても、同じ人間でも捉え方の違いがあるのに、まして人間と犬猫じゃ、更には純粋な現象に近い妖怪と妖獣じゃ、全然違うよね、といった感じにまとまるかと。

ここら辺は割りと今までのテーマと違うものを描きたくてやりましたが、上手くいかなかったのです。後、細かくやるにはページ数足りなかったなぁ、と。


八雲家について

割りとドライなんじゃないかと。変にべたべたせず、必要な時に互いに利用する感じの。それでも藍様は割りと橙を猫っ可愛がりだけど。

ただ、やっぱり紫様が特異で、人間が台風や津波を推し測れないように、紫様も他の登場人物からは推し測れないものにしようと。
だから正直迷ったんですよね、紫様に台詞を入れるべきか否か。
結局入れちゃいましたけどね。
自然の化身みたいなゆうかりんとはちょっと違い、自然現象そのものにちょっとキャラクターが付いてるだけ、みたいな。
まぁ、紫様のお話も追々描ければと思います。


後半に出てきた煙出してる円筒

あれ、実家にあるんです。コンクリで作った円筒。昔、おばあちゃんがあれで色々燃やしてたんですね、燃えるごみ
ダイオキシン云々があったりおばあちゃんが死んじゃったりして、もう永らく、そしてこれからも煙は吐かないでしょうが、幻想郷では動いててほしいかなぁ、と。環境ホルモン出すようなもの無さそうですし


全体として

毎回思うことですが、描ききれなかったと。
なので、また同じようなテーマで描くこともあるかもしれませんが、そのときは大目に見てください


これから

ニトリピアからは、サークル半纏クジラとしてイベントに参加します。勿論にとりの話を描きます。割りと趣味に走ってます。去年の例大祭のときみたいな感じになるかも
冬のも若干持っていきます

例大祭では、受かっていればニトリピアと冬の、本、そして、多分新刊はコピ本になります。印刷費が(ry 多分夏コミのプレリリースみたいな感じに、なれば、と…

で、夏コミでは妹紅本でも描こうかと。内容自体は割りと昔から考えていたものをちょちょっといじったものを。

まぁ、あくまで予定なので、どうなるかはわかりませんが…


とにもかくにも、今年も頑張っていきます。多分。




しかし、これ、書く必要あったのかしらん

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。